会社案内

ごあいさつどんな工事でも最高の技術と
誠意をお届けする企業をめざして

 当社は大竹栄吉が明治21年、師匠である村上大工の稲垣惣次郎から独立、大竹建築として起業し創業しました。二代目の大竹林作が昭和29年12月、株式投資をおこない現在の株式会社大竹建設を設立しました。
 創業130年、会社設立から64年もの間、お客様、地域の皆様、各業者様、従業員に支えられ、建築の仕事を通して「木のぬくもりとやすらぎをお客様へ」を目標とし、村上大工の技術を持って、お客様の喜びのお手伝いしてまいりました。
 永年の間に培われた信頼、独自に築き上げられたノウハウなど、これらの歴史と伝統をしっかり継承し、その上で、住宅の新築・増改築・リフォーム・RC造、鉄骨造の内装・寺社仏閣・地域祭事屋台の保存修復に至るまで、誠意を持って対応いたします。
 村上大工の技術で、お客様へ「木のぬくもりで誰でもが安らぎ、寄り添うことが出来る家づくり」をお届けし、今後も、当社の経営理念の顧客第一主義と、地域と共に歩み、地域から愛される会社を目指してまいります。客さまから「ありがとう」という言葉をいただき、「ありがとうございました」と笑顔で言えるお付き合い出来るよう、全社員、与えられた仕事に誇りをもって対応させて頂く所存です。今後ともよろしくお願い致します。
代表取締役 大竹憲一

会社名
株式会社 大 竹 建 設
住所
新潟県村上市新町7番20号
連絡先
TEL(0254)52-2363 
FAX(0254)53-6321
創業
明治21年
創業者
大 竹 栄 吉
師匠
稲 垣 惣次郎
会社設立
昭和29年12月
資本金
当初100万円 現在1,100万円
代表者
代表取締役社長 大竹憲一
設計事務所
管理設計士、一級建築士 大竹憲一
営業内容
建築設計・施工、新築、増改築、リフォーム、CAD、社寺建築、古建築、民家、調査、再生工事、古材販売
所属団体
村上建設業協会会員、古建築研究会会員、新潟県ヘリテージ協議会(新潟県歴史的建造物専門家)会員